久しぶりにさっぱり系のラーメンが恋しくなりまして、自転車を飛ばして「中華そば田家」に行ってきました。

ちょうどお昼時に着いてしまったので、座席の空き待ちで約30分ほど待機。今まではお昼の時間帯を外して来ていたので並ぶのは初めてです。

f:id:kun-maa:20160730132423j:plain

並ぶといっても炎天下の屋外ではなく、店の中で椅子に座って待つだけなのでこらえ性のない僕でも楽勝です。ポケモンGOをやってたら30分なんてあっという間ですから。ロクなポケモン出てこなかったけど。

 

今回のお目当は期間限定かつ1日20食限定の「冷し煮干そば」。名前の響きがさっぱりと美味しそうでしょ。

隣のSP期間限定1日15食「あごそば」にも魅かれるものがあったのですが、暑すぎて熱いラーメンはパスってことで。

f:id:kun-maa:20160730132432j:plain

 

せっかくなのでトッピングが全部入りの「特製冷し煮干そば」を注文。

注文してから待つこと数分。特製冷し煮干そば大盛りが キタ━(゚∀゚)━!!!!!!!

シレッと大盛りにするあたりが僕らしさの自己表現。

f:id:kun-maa:20160730134943j:plain

 

冷たいスープなのに煮干のいい香りがフワっと鼻腔をくすぐります。

なかなかやるじゃないか。

真上から見るとこんな感じでとっても美味しそうですねぇ。よだれがたれそうです。

トッピングは低温調理の豚チャーシュー2枚、鶏肉チャーシュー2枚、きゅうり、白髪ねぎ、メンマ、海苔、味玉。

f:id:kun-maa:20160730135041j:plain

 

鶏肉チャーシューがシンプルに美味いです。こういう淡い味わいのものが美味しいお店にハズレなし。

f:id:kun-maa:20160730135122j:plain

 

もちろんレアチャーシューも、しっとりとそして芯まで淡い味が染み込んでいてとても美味しい。歯ごたえも適度な弾力が食欲を刺激します。

f:id:kun-maa:20160730135412j:plain

 

冷たい煮干スープで食べるきゅうりと白髪ねぎのシャキシャキとした食感がこれまたいいんですよ。さっぱり系のスープに野菜も喜ぶ美味さ。

f:id:kun-maa:20160730135141j:plain

 

メンマも柔らかくて美味しい。あれ?なんかほめすぎかな。

とにかく全てが冷たい煮干スープにコントロールされていて、暑い中自転車で走ってきた体が求めているんだ!って感じ。

f:id:kun-maa:20160730135202j:plain

 

味玉だって僕の好みよりも黄身が固めだけど、煮干スープが絡まりついた途端に好みの味になっちゃうんだからすごいよね。

もしかしてただの煮干スープ好き?

f:id:kun-maa:20160730135232j:plain

 

そして麺のコシがしっかりとある中細のストレート麺がめちゃくちゃ美味い!

この冷たい煮干スープあってこその美味しい麺だとは思うんだけど、麺だけの実力もかなりのものですよ。

これはハートを射抜かれた感がハンパないシンプルに美味しいラーメン。

夢中ですすり続けました。

f:id:kun-maa:20160730135311j:plain

 

途中でおろし生姜を加えるとより清涼感が出て美味しさ倍増。

f:id:kun-maa:20160730135547j:plain

 

この煮干スープが美味いんですよ。イワシをメインにして8種類の煮干で出汁をとり、溜まり醤油と再仕込み醤油で味付けをしたという逸品。

複雑そうなんだけど味わいはスッキリとシンプル。

煮干の旨味がものすごく引き出されています。飲み干すことが体にいいんじゃないかと錯覚してしまうくらい健康的なスープです。

f:id:kun-maa:20160730140045j:plain

 

いつもギトギトのスープを飲み干しているけど、もちろんこういう直球勝負のスッキリスープも大好きなんだぜ。僕の中で飲み干さない理由が見つからない。

当然完食です。

f:id:kun-maa:20160730140203j:plain

 

大満足の一杯!ごちそうさまでした!ギトギトに疲れたらまた来ます。

中華そば 田家 本店
埼玉県川越市久下戸3017-4
中華そば 田家 本店のレビューを見る
スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログを気に入っていただけたら、ちょくちょくのぞきに来ていただけるとうれしいです。そして、とっても励みになります。

RSS登録していただける方はこちらのボタンをご利用ください。 

follow us in feedly

上野樹里さんの代表作といえば・・

のだめカンタービレ

 

ですよね。

 

ぼくは実はまともにみたことなかったんですが。

 

あのあと、イメージを変えようと

いろいろ「キツそうな女性」の役をやってましたが

 

たぶん・・あんまり評判よくなかったのかなと。

 

ここにきて、のだめみたいな雰囲気の役にまた戻ってるな

とぼくは思ってましたが、どうでしょうか?

 

 

給料制の人もいれば、歩合の人もいるとは思いますが。

 

いろんな一発屋さんの月収が紹介されていました。

今の金額は・・不明です(笑)

 

でも、一発屋の人は

その後も「パチンコ屋営業」なんかでそこそこ稼げる

という話もあります。

 

まあしゃべりがうまくないと

それも呼ばれなくなると思いますが。

 

知名度を利用した仕事はいろいろありそうな気がしますよね。

 

 

1発屋芸人のMAX月収

 

レイザーラモンHG(1千200万円)

髭男爵(1千万円)

長井秀和(1千800万円)

長州小力(2千万円)

波田陽区(2千800万円)

 

 

 



堺雅人、マツコ、あの一発屋…有名人の「MAX月収」 (女性自身) - Yahoo!ニュース
先月、大久保佳代子(42)やヒロミ(48)が、自身の人生最高の月収=MAX月収をバラエティ番組でカミングアウトして話題となった。そこで今回は、旬な有名人&懐かしのあの人たちのMAX月収を緊急調査してみた。 ...

ハッカ。薄荷。つまりミントのこと。

 

なぜこの植物にミントではなく「ハッカ」という和名がついているかというと、そりゃそれなりに昔から自生している植物だからだ。2000年くらい前に中国から来たとか来ないとかいう話である。

ペパーミント等の洋モノと区別するために、和種ハッカとか日本薄荷と呼ぶひともいる。

 

お金になる作物として本格的に栽培が始まったのは約150年くらい前。山形県で栽培が盛んになった。

北海道にもともと自生していたらしいど、栽培作物としての苗は開拓時代に本州から持ち込まれたらしい。

ハッカなんか栽培してどうしてたかというと、乾燥させて蒸留し、ハッカ脳(メントール)などのスースーする成分を取り出して輸出していた。

北海道では北見市で栽培に成功し、一大産地になったのは昭和初期。

当時の北見市にはハッカ畑がどんどん増えていき、

昭和8年にはハッカ精製工場が完成。

昭和13年には、なんと世界の生産量の70%を北見ハッカが占めたらしい。

 

北見の銘菓「薄荷樹氷」なんていうのは、その名残だろうね。(甘納豆をハッカで包んだお菓子)

ハッカ樹氷【4袋入】

ハッカ樹氷【4袋入】

  • 出版社/メーカー: 株式会社 山樹氷
  • メディア: その他
  • この商品を含むブログを見る
 

 

ところが、

中国産だのブラジル産だの、安価な輸入ハッカの出現によってその地位は揺るぎはじめ、1971年にハッカの輸入が自由化すると北見ハッカは事実上崩壊した。

(これ、ハッカだし昔の話だから他人事かもしれないけど、今の日本はコメや野菜だってやりかねないからコワい。)

さらに人工的にハッカ成分を合成する「合成メントール」の台頭により、北見ハッカは世の中から忘れ去られていったのでした。

 

というわけで、僕らの身の回りのミントとか書かれているもののほとんどはこの「合成メントール」らしい。

天然のハッカは蒸留して「ハッカ脳」(結晶)と「ハッカ油」に分離する。このうちハッカ脳とそっくりに有機化合物を合成したのが合成メントール。ハッカ脳との違いはほとんどない。

裏付けができなかったが、市場では合成メントール7割、天然メントール(ハッカ脳)3割ででまわっているらしい。もちろんこのうち天然メントールでもインドや中国など外国産がほとんどという事になる。

身の回りのミント味に天然で、ましてや日本産のものはほぼないという事だ。

・歯磨き粉

f:id:tamayoshi:20170524184232j:plain

清涼剤として「メントール」の表記。そもそも天然メントールか合成メントールか表記を義務づける法律なんてないので、合成メントールだと思う。

天然メントールなんか使ったら歯磨き粉高くて買えなくなるよね。

 

・スースーするお菓子。

f:id:tamayoshi:20170524184248j:plain

もはやメントールの文字すらなし。こんなにスースーするのに・・。

たぶん「香料」の中に何かしら入ってると思われる。

 

この間、北見に行ったらこんなの売ってた。

スースーするタブレット。なんと、合成メントールではなく和種ハッカのハッカ脳を使用しています。

f:id:tamayoshi:20170524184243j:plain

 

f:id:tamayoshi:20170524184249j:plain

 

f:id:tamayoshi:20170524184254j:plain

「ハッカ脳」、「ハッカ油」ってちゃんと書かれてますね。

このちょっとした贅沢にどの程度の人が気付くでしょう・・

味は普通のものよりマイルドな気がした。

 

メンタブ(Mentab) 70粒入

メンタブ(Mentab) 70粒入

  • 出版社/メーカー: 北見ハッカ通商
  • メディア: その他
  • この商品を含むブログを見る
 

 お値段はミ〇ティアとかより高いです。

 

この時、かつての北見のハッカ最盛を伝える「北見ハッカ記念館」にも行ったんだけど、

その時無料で和種ハッカの苗をもらった。

それを空き地に植えたのは何年前だったか。いつの間にか消えてしまったと思ったら、わさわさ生えてた。

f:id:tamayoshi:20170524184214j:plain

わさわさ。

 

品種は確か、「まんよう」だった気がする。昭和20年代に作られた品種だ。

まんようは栽培のために品種改良された病気に強いハッカで、農水省認定品種でもあった。

北見ではハッカの品種改良もかなり進んでいて、他にも、貼り薬用の「さやかぜ(北系J16号)」や、ハッカ油に重点を置いた「ほくと(北海J20号)」など色んな品種があり、調べると面白い。

 

まんようの旺盛な繁殖力にすこしビビった僕は適度に収穫し、もっと広い場所へ植え替えた。

f:id:tamayoshi:20170524184220j:plain

 

おされな「ミントウォーター」でもこしらえようと思って、飲みかけのボルヴィックにまんようをつっこみ、良く振って冷蔵庫で寝かせた。

和種ハッカウォーター。

f:id:tamayoshi:20170524185622j:plain

青臭くておいしくなかった。やっぱペパーミントとは何か違うのか。

 

 

かつて昔の人がやっていたハッカ脳の精製方法は、

ハッカの乾燥→水蒸気蒸留→取卸油冷却→濾過

という手順で出来るらしい。

いつか、まんようでやってみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

早朝から勤務の会議室受付バイト!!

カラスさんも早朝から出勤みたいです!!!!!(笑)

黄色い線までお下がりくださいカラスさん!!

f:id:pinkstrawberryflavor:20160603065209j:image

バイト帰りに丸の内オフィス街のお散歩〜(≧∇≦)

バイトはお昼で終了〜♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20160602224243j:image

うさちゃん:「面白くて素敵な建物いっぱいです!!!!」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160602224311j:image

うさちゃん:「東京駅そばの素敵な郵便局に行ってきました!ポスくまさん久しぶり!」

ポスくまさん:「うさちゃん元気?僕仕事終わったら飲み行かない?はちみつ屋!!」

うさちゃん:「今日は先約があるので。。。」

ポスくまさん:「えっ!デート!?」

ファラオ:「ニンジン詰め放題セールだ!!」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160602224337j:image

年賀葉書の当選番号で当たった今年の記念切手を交換しに☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

f:id:pinkstrawberryflavor:20160602224358j:image

ジェラトーニ:「皆様!ブログランキングのポチ応援。。。お願〜〜〜〜〜い♪」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160602230300j:image

1日1ポチしていただけるととっても嬉しいです♪

↓ ↓ ↓


人形・ぬいぐるみランキングへ

ブログランキングの一度したポチ、一週間後にはなくなっちゃうんです。。。

いつもポチ!ありがとうございます♪

ちょっとダークなネコちゃんラインスタンプ販売中♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20150626231246j:image

もしっ!気に入っていただけましたら♪是非!使ってください(≧∇≦)
「ダークなピンクにゃん」
かわいさを最大限に利用するダークなねこちゃんスタンプ。おしゃれとお菓子とねずみのぬいぐるみが大好きな猫ちゃんで、りすのようなモフモフしっぽがトレードマーク。
ストアURL↓
http://line.me/S/sticker/1093762

www.reddit.com

※ネタバレなし。
※画像は予告映像のキャプチャです。

2017年8月30日

スーサイド・スクワッド

(原題:Suicide Squad)

 

【評価:1.6/5.0】

 


【一言】

酷い……。
悪役は、悪役だからこそ格好いい。
『ジャスティス・リーグ』への通過点に過ぎない。
「微妙」以外の何ものでもなな................

 




目次

  • 【ストーリー】
  • 【作品データメモ】
  • 【感想】
    • 〈感想外観〉
    • 〈ヴィランの映画?〉
    • 〈ヴィランの映画??〉
    • 〈これが“決死部隊”?〉
    • 〈良かった点〉
    • 〈キャラクター〉
    • 〈全体と内容〉

 

 


 

 

【ストーリー】

 『バットマンvsスーパーマン』での2人ひーろーの対決によって、スーパーマンがいなくなった世界。新たな脅威として浮かび上がったのは、「メタヒューマン」と呼ばれる超人的な能力を持った人間の存在だった。

 合衆国政府はこの自体に対処するための部隊を極秘裏に設立した。刑務所に収監されている凶悪犯たちを部隊員とする「決死部隊《スーサイド・スクワッド》」であ。

予告動画

 

 


 

 

【作品データメモ】

監督:デヴィッド・エアー
製作:DCエンターテイメント
原作:DCコミックス
キャスト:ウィル・スミス,ジャレット・レト and more.
上映時間:123分
日本公開:2016年9月10日
配給:ワーナー・ブラザーズ
公式サイト

 

 


 

 

【感想】

〈感想外観〉

 『ワンダーウーマン』を見るに当り、今作がDCコミックス映画の共通世界観「DC Extended Universe 」の作品なので鑑賞しました。



 駄目な部分は色々あるけれど、一番は「悪役を集めた」こと。
 悪役を寄せ集めて決死部隊を作ろうという案自体は面白いですが、いきなり制作するのはどうかと思います。




 アメコミのヴィランって、それぞれのバックグラウンドとか苦悩・葛藤など色々な要素が加わって、「ただ悪いだけじゃない」という点が惚れるポイントだと思います。
 今作は、複数名のヴィランを集めたことで、キャラの背景を描けなかったのがとても残念でした。




 内容にも不満が。
 「スーサイド・スクワッド(=決死部隊)」というほどヤバイ状況に陥りましたかね……?
 戦いの描写のほとんどはザコ敵とだし、ラスボス戦も曖昧な形で収束。
 これなら、生身の人間による「エクスペンダブルズ(=消耗品軍団)」の方がよっぽど危険な橋を渡ってる気が。




 良かった点は、次の2点くらい?
①新ジョーカーが案外良かった。
②原作の衣装や場面が描かれてて良かった。




 本当に、ただ『ジャスティス・リーグ』に繋げるためだけの映画という印象。
 そりゃ、特別出演キャラは嬉しかったですし、過去作『バッドマンvsスーパーマン』等への言及も嬉しかったです。
 でも、この2時間程度の映画の1番大切な部分が最後の数分間って…………。

 

 

 

 

〈ヴィランの映画?〉

 ヴィラン大集合の映画だったわけで、そこを楽しみにしていたのですが…………逆にそこが仇となっていました。


 アメコミ作品の悪役はただ悪事をするだけじゃないのがとても良いところだと思っています。

 「どうして悪事を手を染めたのか?」
 「なんでヒーローを憎むようになったのか?」

こういったバックグラウンドや理由がきちんと描かれてて、超人的なヴィランであっても、どこか人間味があるからこそ格好いいし、良いキャラが沢山いるんだと思います。

例えば、
 『バットマン』のトゥーフェイス。
 『アイアンマン3』のキリアン。
 『スパイダーマン』のハリー・オズボーン。




 では、今作はどうだったでしょうか?
 悪役を集めたはいいものの、個々のストーリーを描ききれていなかった印象です。もちろん、簡単な説明はありましたが、ただの情報に過ぎなかったのがとても残念!

 

 

 

 

 

〈ヴィランの映画??〉

 はっきり言って、ヴィラン達が格好良くない! もっと言うと、主人公の兵士もビミョー!
 ただし、この部分の感想に関しては、原作でどう描かれているか知らない自分が書いています。



 端的に、自分が思ったのは「映画のヴィランってもっと格好良くない?」ということでした。もちろん、自分のイメージではありますが、残念でした。



 ヴィランって自分の身の安全を考えます?
 そりゃ、死なないようにはするけれど、始めっから何も行動を起こさずに言いなりって………。




 もっと狂っていませんか?
 いくら爆弾を首に埋め込まれているとは言え、大人しく集団行動したり、従ったりしますか?
 もちろん、刑務所から一時的に出られるという利点はあるのかもしれませんが。




 悪役、しかもアメコミ・ヴィランの利点や面白さが無くなってしまっているように感じました。
 
 

 

 

 

〈これが“決死部隊”?〉

 いやいやいやいや、これのどこが「決死部隊」なんですかww 
 全然自殺するほどの強敵ではないし、戦い方も安全第一すぎるでしょwww




 まずは敵。
 ひたすらザコ敵をなぎ倒していくだけ。動きの速いゾンビを倒しているだけじゃないですか。まだ『アベンジャーズ』のNY決戦の方が凄かったですよ。

上:スーサイド・スクワッド

下:アベンジャーズ    



 ラスボスの倒し方も。
 ヴィランそれぞれか能力を持っているにも関わらず、敵を倒したのは○○って………。いくらなんでも都合が良すぎるだろ。ってか、ヴィランを目立たせてやれよ!




 これが決死部隊というならば、よっぽどシルベスター・スタローン率いる生身の人間部隊「エクスペンダブルズ」の方が危険を経験してるのでは?
『エクスペンダブルズ』動画

 

 

 

 

〈良かった点〉

 最初に2つ挙げました。
①新ジョーカーが案外良かった。
②原作の衣装や場面が描かれてて良かった。



 まずは①。
 自分はクリストファー・ノーラン監督の『ダークナイト』に登場するヒース・レジャー演じるジョーカーが最高だと思っています。(今までのヴィランの中でNo.1!)
 なので、今回のジョーカーのコンセプトアートが発表された時はショックでした。若いし、ポップな感じで。



 でも、実際に映画で観てみると、性格や感情をコロコロ変えたり、笑い方だったりとちゃんとジョーカーで安心しまし(笑)
 それに、実際のコミック版ジョーカーはこちらの方が見た目は近いかもしれないですね。




 そして②。
 原作の衣装が良かったです。一番分かりやすいのはハーレー・クインです。赤と黒の道化師的な衣装が見られるとは思っていなかったので、良かったです!
 その他のキャラも原作に近づけてていいなぁ〜と。

 それから、場面に関してはDVD視聴時に特典映像で解説を聞いて知りました。上手い具合に原作を混ぜていると思いましたね。
 ただ、それがあり過ぎて、回想シーンが多いという印象も。



 良かった点はこのくらいでしょう。

 

 

 

 

 

〈キャラクター〉

 まぁ、ヴィラン映画として批判しているから、予想はつくと思いますが、今作で好きになったキャラはいませんね。
 まず、こちらがキャラクター紹介動画です。(ブログの一番下に全キャラ解説動画を掲載しておきます)




 人気のセクシー美女、ハーレー・クインは確かに可愛かったですよ。でも、それだけだなぁ〜と。美尻だけでは釣られないぞ!




 デッドショットは娘との関係が描かれていて、一見良さそうに思えましたが、優しすがるような。もっと暗殺者としての冷酷な面を描いても良かったかも。




 ディアブロ。
 メキシコ風の中南米キャラは良かったです。珍しいし、人権的にも良いのでは?(笑)
 ただ、いくらトラウマがあるとは言え、あの態度には腹が立ちました。
 しかも、最後には変身(?)をするなんてズルい。




 カタナ。
 これはなんというか………酷すぎます(笑) まぁ、米国風日本イメージといえばそうなのですが、もう少しマシにデザインとか外見を変更できなかったんですかね………。

 

 

 

 

〈全体と内容〉

 全体的な印象として、「この映画を作る意味あった?」と言う事ですかね。
 観た方なら分かると思いますが、この映画で面白いシーン & 重要なシーンって合計で5分にも満たないと思いますよ。



 ネタバレを伏せながら挙げるとすると、
・“彼女” が会議で “彼ら” について言及するシーン。
・“あのキャラ” と “あのキャラ” の登場シーン。
・“彼” が “彼女” から “アレ” を受け取るシーン。




 これくらいですかね?
 つまり、映画本編の内容は全く1mmも重要ではなく、ただ『ジャスティスリーグ』を制作するための布石でしかないという印象。





 内容についての不満もありますよ。
・ド派手な戦いはほとんどない。
・何故か敵が強い。
・敵の装置の意味が分からない。 
・戦いの決着の付け方




 要するに、全体的に残念でした。

 

 


 

 

キャラクター紹介動画一覧

デッドショット


スリップノット


エンチャントレス


エル・ディアブロ


キャプテン・ブーメラン


ハーレ・クイン


キラーロック


カタナ


ジョーカー


アマンダ・ウォラー


リッグ・フラッグ




 

 

 今回の感想は以上です。
 読んでくださった方、ありがとうございました!!

広瀬麻知子さん関連ツイート(動画、画像)Part89 です。

FXはゼロサムゲームと言うのが世の論調ですが、それは論点が違うのではないでしょうか。

 

為替取引に対する世の論調
外国為替取引の場合は
例えば米ドルの価値と、日本円の価値はそれぞれの相対的な価値で計算されます。
ドルと円がそれぞれが上昇する事はあり得ない。(相対評価のため)

このように、外国為替相場においては
市場全体での取引される金額が増加した場合でも市場全体の価値が上昇することはありえない。そのため、為替市場はゼロサムゲームである。

 

確かに株式などの有価証券に於いては、
会社の業績が上がれば皆んな利益を得る事が出来る。
であるならば、会社を国と言う単位に置き換える事も可能ではないでしょうか?
まぁ、相対評価は置いといて…


そもそも外為市場は輸出手形貿易決済など、為替差益を目的としない取引もあります。
規模は小さいですが海外旅行に行く時だって同じです。

外貨分散投資でポートフォリオを組む事も可能です。

FXだけがパイの奪い合いで、誰か得すると誰かが損する。
それは株式市場でも投機筋が居れば変わらない

どうも、こんにちは。

威嚇枠兼トリルアタッカーのメガ枠としてメガクチートがそこそこ使われていると思うんですが、個人的にGSダブルのクチートに関しては少し異議申し立てをしたいと思ってます。

f:id:PokeYuki:20160428212314j:plain

これが現状のスペレに存在するクチートです。

メガ石持ち、意地っ張りor勇敢の不意打ち/守る/アイへ/じゃれつくがテンプレみたいですね。

トリルアタッカーの他、イベルタルと組んでの超火力不意打ちを主な戦法としています。

まずですね、環境トップのグラードンが鬼のような物理耐久を持っている上にタイプ上もガン不利なので一番威嚇を入れたいグラードン相手にはそもそも出せません。(自分だったらという話で、グラードンはクチートで見てるぜという方いたらすみません)

ではガルーラやボーマンダではなくクチートをメガ枠として採用する意味は?となると

①不意打ちによる縛り性能

②対ゼルネアス性能

③トリル軸でのエース

④相手のトリルへのカウンター採用(牽制)

だと私は思います。

ガルーラ、ボーマンダはグラードンに対しても一定の仕事を遂行出来るので、これらの要素で上回れないと採用自体が厳しくなりますね。

 

さて、本題の技構成なんですが、まず不意打ちはメガクチートの大きな採用理由なのでトリル軸だとしても抜く理由がほぼありません。

PGL統計でも納得の一位。

そしてダブル必須技である守るも抜く理由が無いので、ここまで確定として良いでしょう。

ここからパーティ構築の問題にもなるんですが、まず全般的なこととして対ゼルネアスを考えます。

意地っ張りにしろ勇敢にしろ、無振りゼルネアスはHAメガクチートのじゃれつくで【フェアリーオーラ込みで】確定一発です。

ダメージ計算のとき忘れてる人が多い気がするんですが、対ゼルネアスを考えたときには必然的にフェアリーオーラが発動している状態であり、オーラは場全体に働くのでこちらの与ダメージも増加します。

また、ゼルネアスのテンプレは臆病CSまたはD調整だと思うので、HAメガクチートを使うのであればアイアンヘッドの優先度は低いんじゃないかなーと思うんですよね。

個人的には両採用もちょっと考えにくいです。

何故ならゼルネアスをじゃれつくで見れる以上、アイアンヘッドを撃つ機会がお願い怯みか命中重視の場面だけになるからです。

怯みであれば両者に当たる岩雪崩の方が有効であり、命中安定技は他にもあります。

 

話の途中で先に次の話になるんですが、トリルパーティでの採用を考えた際にクチートと似た動きをするライバルとなるポケモンにナットレイが挙げられます。

同じくゼルネアスに強く、トリル下ではほぼ最速、グラードンには弱い。

ただしナットレイの場合はカイオーガに対しての役割も持っている、クチートはレックウザ相手に役割を持っているという点で違いが出ます。

ではクチートでカイオーガは見れないのか?という問題です。

結論から言えば、HA振りであればじゃれつくで無振りカイオーガなら中乱数に出来ます。

つまりここでも優先度はじゃれつく>アイアンヘッド。

上記のように両採用するくらいなら剣舞で不意打ちの縛り範囲を広げたりほぼ唯一の範囲技になる岩雪崩を入れたいところなので、トリルパーティでの採用を考えてもアイアンヘッドは使う機会があまり無いと思います。

ただし対カイオーガに関しては別のアプローチもあり、それはD振りで雨根源を確定耐え調整するという非トリルでも殴り合うような調整のメガクチートがそこそこ存在すると耳にします。

H252は前提として、ここから雨根源を耐えるにはD実数値で136、努力値にして164が必要になります。

ここまで火力を落としてしまうと無振りゼルネアスでも25%の低乱数になってしまうのでアイアンヘッドの採用理由にはなるかなと思いますが、個人的にはこの調整もどうなのかなってかんじですね。

というのも、潮吹きされたら元も子もないですしハイボや猫騙しを受けるだけで耐久調整が無駄になり、また、火力を落としすぎてじゃれつくで肝心のカイオーガを落とせなくなっているからです。

私としてはD振りはカイオーガよりも対ゼルネアスをより確実なものにする為のものな気がしますね。

ここまで振ってるとジオコン後のマジカルシャインを余裕を持って確定二耐えするので。

なのでかなりDに振るならばアイアンヘッドとじゃれつくの両採用もアリエールですが、90%以上のアイアンヘッドを持ったメガクチートがみんなD振りだとは思えないんですよね。

というか端的に言えば、絶対にHAなのに両採用してる人が居るでしょう。

ゼルネアス以外にアイアンヘッドじゃないと倒せない相手って存在しないと思うんですが、私が知らない火力削ったS調整とかがあるんでしょうか。

詳しい人いたら教えてください。

 

禁止伝説は特殊アタッカーでも全体的にAが高く、ゼルネアスでもCと同値でありゲンシカイオーガは150もあります。

ということで、火力を削って耐久に回すのであればダークオーラ抜きにしてもイカサマも技候補になると思うんですよね。

グラードンにもそこそこダメージ入りますし。

ゲンシグラードンの攻撃力から放たれる実質威力190技ですよ!?

弱いわけがない。

威張ると合わせるとより強力です。

カイオーガ、ボルトロスあたりと組んだスイッチトリパとか強そう。

でもカイオーガ持ってないしもう時間無いしどうしようもない。みたいな。